【開催レポート】秋の足助でリースづくり

◎2017年 11月13日(月)
◎案内人:リース工房まつぼっくり 原 淑子さん

もうすぐクリスマスですね。お店で売っているリースも素敵ですが
素敵なリースが自分のお好みで作れるプログラムがすげの里で開催されました。
リースの種類は実りのリースとクリスマスリース、秋のリースで3種類から選び
自分たちの好きな素材を使って作ります。
テーマによって土台となる葉の色味を決めて思い思いに作りましたよ。

見本を参考にしながら
大きい実はワイヤーでくくりつけます
グルーガンで小物をつけていきます
パランスを見ながら真剣に作業します

お昼が終わってから30分ほど、近くの山へ散策へ。
知らない植物のことからなんとなく聞いたことのある植物のあれこれを聞きながら
有意義な時間を過ごしました。

散策にでかけました

 

せんぶりという薬草です。
とても苦くて本物の薬の味がしました。育毛にもいいらしいですよ。
ニシキギ
ヤマアジサイ
つたの実です
うるしの葉っぱです。凸凹が触ると危険な感じがします^^;


ヤクシソウ

ナンテン
せんぶりを配る先生。なんだか嬉しそうに配ってます!
日本の林業は衰退していて山も荒れているお話を聞きました
熱心に教えてくださいました。
リスやムササビが松ぼっくりを食べると森のエビフライが出来上がります♪可愛いですね。

山の澄んだ空気に癒されこの後、みなさん集中してリースを仕上げて行きましたよ。

赤い実と白い綿のコントラストが美しいですね。
紫のお花がポイントでエレガントです
松ぼっくりやどんぐりなどのボリューム感が素敵です。一年中飾りたくなりますね

 

去年参加された方が時間の経ったリースを見せてくださいましたが、
茶色っぽくはなりつつも、リースとしてはまた深みをまして素敵なインテリアとなっていました。
時間がたっても季節ごとに素材を変えて飾り続けることができるお話も聞きましたので、
自分の工夫で長く愛用できるリースができたのではないかと思います。
是非楽しんで飾り続けてくださいね。