【開催レポート】清流でマス釣り 御内小廃校跡地でBBQ&燻製作り

2018年10月20日(土)
◎プログラム:清流でマス釣り 御内小廃校跡地でBBQ&燻製作り
◎案内人:
御内 若嫁会会員 加藤智江
神越マス釣り場 小木曽誠・宮條雄介
ヨガ講師 河合直美
(株)矢作新報社 社長 新見克也


豊田市の旧足助地区にある水源の里御内町、31年前に廃校となった御内小学校(みずきの里‥御内集会場)に集合して「清流でマス釣り 御内小廃校跡地でBBQ&燻製作り」が開催されました。

当時のままの木造平屋の校舎があり、ノスタルジックな世界です。運動場が駐車場。

その隅に屋根のあるスペースで案内人の自己紹介から始まりました。

 

 

 

 

 

 

 

次に道路を挟んですぐ側にある神越マス釣り場へ移動。隣にある養殖池に興味を引かれつつ、まずは釣りのさお、糸、針、えさなどの説明を聞きます。

 

 

 

 

次に河原に降りていよいよマス釣りです。大自然に囲まれたて、川のせせらぎとでとても癒やされる空間です。

いよいよ釣りがはじまりました。子どもが魚を食べるのが大好きで、昨年もまちさとに来たというファミリー、初めて釣りをするカップル 久しぶりだが釣りにはよく行く親子 など さまざまな参加者さんたちでした。

釣りに慣れない人は 糸が絡まりやすく 係の人に教えてもらっています。

 

 

 

 

 

釣りをやったことがあってもなかなか うまくいきません。
釣りに興味があったけど、なかなか機会が無くて とても楽しみにしていました。
針がうまくとれないときは、専用の道具が登場です。
慣れてるこどもたちは釣り姿もいっぱしのイメージです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

晴天の中、参加者の皆さん夢中で川に竿を投げ入れ、時間が立つのも忘れて魚釣りを楽しみました。神越渓谷社長のはからいで、マス釣が1人1匹は必ず釣れるまでマスの放流してくれるサービスも‼️

 

 

 

参加者は「釣れてうれしかった」「はじめて釣れた」「初めはすぐ釣れたけど あとが続かなかった。でも楽しかった。」など とても楽しめた様子でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

次は釣ったマスをさばきます。まずはお手本をよく見ます。そして、親子で一緒に裁きます。どのお子さんも真剣です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

自分達でお腹をさばき、その場で塩焼きに して野菜などと一緒に食べました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

神越渓谷 宮條雄介さんよりマスのお刺身を是非味わって欲しいと差し入れて頂きました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

山間の川の音が静かに聞こえる中で、ゆったりとバーベキューを楽しんだ後は、簡単燻製の説明付き実演!
黄金色になったマスを見て、美味しそう🎶待っている間は初めて会った参加者の子供達で、サッカーが始まりとても楽しそうでした。 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

参加者からは

「広いところで子供とゆっくり遊んであげられる。」

「バーベキューを自分達のペースで楽しむことができた。」

「マス釣りが楽しかった。」

「川遊びもできてよかった。」

マスのお刺身がとても好評で初めて食べた‼️と感動してる人が多く、また次もきたい。
来年、キャンプやるなら是非参加します。

 

など 大好評でした。

また、遠くから、子どもたちに大きな声で、「ありがとうございました」と言ってもらえとても充実したイベントになりました。

季節の良いときに

神越渓谷マス釣り場に是非お出かけしてみてくださいね。

近くのカフェレスト

春秋風亭

(ちゅんちゅぷうてい)

木工制作の木地屋

などの案内もありました。

 

 

 

ライター

AKchanmilke
AKchanmilkeグラフィックデザイナー/子育て支援
とよたまちさとミライ塾 市民レポーター
プロモ部所属。子ども好きなグラフィックデザイナー。
趣味は 水泳、写真撮影、フィットネス、カラオケ、音楽・美術鑑賞。

とよた子育て支援総合WEBサイト“わいわい” を運営。
ttp://toyotawaiwai.net/
子どものためになにができるだろうか~?~先輩ママから後輩ママへ
豊田が子育てにやさしいまちになるようつなぐ活動をしています。