【開催レポート】野菜嫌い返上?豊田産野菜を使ったピザとデザートを作って食べよう!

2018年11月04日(日)
◎プログラム:野菜嫌い返上?豊田産野菜を使ったピザとデザートを作って食べよう!
◎案内人:
【きらずや 志水恵子】全国の野菜ソムリエ(約5,6000人)の中でも5%しかいない「野菜ソムリエプロ」
VegetableCafe・きらずや(市木町)のオーナー。

親子コミュケの会】 中西 暁美

 


環境学習施設 エコットの 調理実習室にて開催されました。

新感覚がっつり野菜をちょこっとチョコで!をキャッチフレーズに
豊田市の農産物をその地域で消費する「地産地“食”」を、テーマに
豊田産野菜を使って野菜が苦手な子どもも大人も野菜を美味く食べる新感覚“チョコベジ”と野菜ピザの調理実習です。
当日は都合がどうしても合わずなくなく次回開催を願う親子さんもいるほど!野菜嫌いに悩む親子が参加いたしました。

 

 

 

案内人自己紹介から始まり、ホワイトボードのスケジュール通りに進みます。

まずは ピザ生地作りです。
ポイントを聞いて、混ぜるのは子どもたちで。

粘土のように遊び始めた子も・・

 

 

 

 

 

 

 

 

発酵を待つ間にトマトソース作り。初めてピザを作る親子さんもいらっしゃいました。

そして野菜を切ります。初めて切るお子さんも多かったようで、ネコの手から教えます。慣れない子や小さな子は大人がお手伝いしました。

 

ピザ生地をのばします。子どもたちはとても楽しそうです。
生地にトマトソースをぬって 野菜を乗せます。
ちょっとしたキャンパスのようで、子どもたちは自由に想像を広げて野菜の具材を置いています。
チョコベジとピザ用と家族それぞれ自由に使い分けています。

お花畑のようにならべています。

チョコも湯せん を始めます。溶かすチョコをつまみするお子さんも・・。

ピザが焼けたら できあがり~。

チョコフォンデュのように生野菜にチョコをつけて食べます。
野菜の苦みや酸味は体に悪い物としてうけつけにくいですが、チョコの甘みと香りがほどよく抑えてくれます。
ピーマンもにんじんも チョコをつければ、抵抗なく食べられました。

食事中、野菜ソムリエの 志水さんから 野菜をたべられるようになるようなコツの話、
親子コミュケの会 中西からは、赤・黄・緑、三色それぞれバランスよく食べようと食育の話がありました。

「野菜が食べられた!」という自信を育み経験値を上げるよう、是非お家でもやってみてくださいね~。

ライター

AKchanmilke
AKchanmilkeグラフィックデザイナー/子育て支援
とよたまちさとミライ塾 市民レポーター
プロモ部所属。子ども好きなグラフィックデザイナー。
趣味は 水泳、写真撮影、フィットネス、カラオケ、音楽・美術鑑賞。

とよた子育て支援総合WEBサイト“わいわい” を運営。
ttp://toyotawaiwai.net/
子どものためになにができるだろうか~?~先輩ママから後輩ママへ
豊田が子育てにやさしいまちになるようつなぐ活動をしています。