【開催レポート】美食家と行くミステリーランチ&スマホ撮影講座

2017年10月7日(土)
◎プログラム:とよたプロモ部主催「美食家と行くミステリーランチ&スマホ撮影講座」
◎案内人:グルメレビュアー・とよたプロモ部 西田又紀二さん、呼吸の写真家・ヨガインストラクター 佐伯朋美さん

 

豊田市で、まだまだ知らない、行ったことがない場所というのはあるのではないでしょうか?
このプログラムでは、豊田市で何軒もの美味しいお店を巡って楽しんでいる「美食家」の西田さんに、
知っている方は少ないけれども、お食事を楽しんでいただきたい!と思う場所をご案内いただきました。

集合は下山支所駐車場、今回はミステリーランチのため、参加者のみなさんにお店に関する事前情報はありません。
車で約15分移動。いよいよお店に到着です。

 

お店は、下山の渓流がすぐそばに流れる自然派山彩レストラン「すずしろ」さん
昨年2016年の12月にオープンしたばかりのお店です。

あたたかい店内へ。
まずはお店についてのご紹介、「すずしろ」の「おかみ」さんです。

 

パンフレットも配られ、みなさまもお料理への期待も高まります。

こちらは「すずしろ」の「ちひろ」さん。お料理について、ご説明いただきました。

まずは、お食事を美味しくいただきます。

お味噌も、湯葉も、マスタードも、おかみさんとちひろさんたちスッタフの皆さんで、手作りされているそうです。
素材は近隣の農家さんから仕入れたり、ご自分の畑で育てたもの。
飾りの葉っぱをお庭から採ってきたり、

 だから、お料理も、同じメニューでも時期によって旬のものが変わるため、内容がガラリと変わるとか。

 

お食事のあとは、スマホ撮影講座です。
講師は、今年の春に豊田市に移住されてきた、呼吸の写真家「佐伯朋美」さん

佐伯さんは、ヨガのインストラクターをされている時の呼吸の感覚と、写真を撮る時に感じている呼吸から、呼吸の写真家と名乗られているそうです。

 

撮影講座はデザートをモチーフに行います。

いろんな構図に動かしてみたり

紙を使って光のあたりを変えてみたり

 

自然豊かゆえに、窓から自然の木々の色が映り込み、緑の影響を画面が受けてしまうんだとか。
満足がいったのが撮れた方から、デザートを美味しくいただきます。

 

さらに、窓の外に広がる渓流と樹々の撮影会へ。
紅葉のシーズンの11月中旬〜下旬あたりは、窓のすぐそばの木が真っ赤にいろづくそうです

みんなで外へ。渓流の泡が撮りたい〜!とどんどん水辺に降りて行く方もみえました。

戻ってきたら、お互いのイチオシ画像のおひろめ会です。

同じものを撮っていても、いいな。と思ったところや狙い方の工夫が人ぞれぞれで、
「へぇ〜」とうなずきながら、聞き入ってみえていました。

 

 

感想もお話しいただき、

「普段スマートフォンを使っているけど、こだわったことがなかったことを教えていただけた」
「知らない機能があったのがわかって、早速つかってみた」
「まず、こういった機会がなければ知ることがなかったので、今回来れて良かった」
「非日常の感じを求めていたので、ミステリー感が味わえました」

といったお声もいただきました。

お店は、四季によって景色も変化し、また味わいも変わるそうです。
西田さんのお話では、豊田市にはまだまだ、あまり知られていないたくさんの美味しいお店があるとのこと
豊田市内で、日々の変化を楽しみながら、いろんなお店を見つけて、アルバムに残していくのも楽しそうですね。

 

ライター

aiko
aiko
とよたまちさとミライ塾 市民レポーター
とよたプロモ部 部員