【開催レポート】豊田オリジナル元気っこ体操と親子で体操遊び!

2017年11月3日(金)
◎プログラム:豊田オリジナル元気っこ体操と親子で体操遊び!
◎案内人:アニマル体操クラブさん、親子コミュケの会 中西暁美さん

普段の遊びだけでは、なかなか出来ない道具を使った
運動を体験するプログラムです。

豊田市の市民団体が活動する場所、
とよた市民活動センターにて開催されました。
主催したのは、市内の代表指導歴30年の
体操クラブ“アニマル体操クラブ”と
親子向け講座を開催している活動歴10年の“親子コミュケの会”。
32人の子どもに親や祖父母が参加しました。

パパや夫婦での参加も多かったです。


 

まずは準備運動に豊田市オリジナル元気っこ体操。
曲はこちらも市のオリジナルソング たべまるくんの歌。
豊田市の食育の一環で、学校、こども園など
給食の時間にかかる、学校・園に通っている子はおなじみの曲です。

左手と右手、左足と右足がバラバラな動きで、
7つの能力を楽しみながら身に付けられる体操です。

幼少期は神経系が発達する時期。
普段と違う体を動かして神経に刺激を与えていきます。


 

次は柔軟体操。
親子一緒に体を動かします。
前、後ろそして横にもしっかりストレッチ。大人は堅くてくるしそうです。


 

次に円になって、お誕生月などお題にあたった人が外周を1周走ります。
子どもと一緒に大人も該当したら走ります。



最後はほとんどの人が走りました。


次に大人と子どもと組になってくぐりあい。
小さなの子どもはするりと抜けます。
ちょっと大きなお子さんは、大人が手助け。



次はグループになって またの下のくぐりあい。
腕を引っぱって回ります。ちっちゃい子は飛んでいきそうです。


 


さぁ、いよいよコーディネーショントレーニングです。
各コーナーでの説明がされます。

鉄棒で一回転

 

小さい子はぶら下がります

ぶたのまるやき。
コーチが少しずつ手を離していきます。
最初はこわごわの子どもも上手に出来るようになりました。
鉄棒も途中で内容が変わります。


 

ひもで綱渡り。
小さな子は手をつないでもらってバランス、バランス。


 

横になり手をつないでぐるぐる回ります。
なかなかむつかしくて、タイミングが合わないこともしばしばです。


わっかのトンネルをくぐります。
とても早い子、慎重にゆっくりな子といろいろです。



大人の腕に捕まり子どもがぶら下がります。
パパはかるがる、ママも大奮闘!!

 


手押し車です。ちっちゃい子も頑張ってます!!


トランポリンは一人10回ずつです。
一人で怖い子は大人がお手伝い。
慣れてる子どもは元気にジャンプしてました。


箱で作った山をのぼったり、降りたり。
最後はジャンプです!
落ちそうになりそうなのをこわごわ登っている子もいましたよ。

大人も子どももたくさん運動できました。
内容が盛りだくさんで、遊びながら身体能力があがったかな?
お子さんがとても楽しそうで、「またやりたい」との意見もいただきました。

(レポート作成: 親子コミュケの会 中西)