bg12

【開催レポート】オールとよた食材でハンバーガーを作ろう!

/

2018年11月4日(日) 
◎プログラム:オールとよた食材でハンバーガーを作ろう!
◎案内人:夢農人とよたのみなさん

毎年、ミライ塾で工夫を凝らしたプログラムで楽しませてくださる
豊田・みよしの若手農家集団 夢農人とよたのみなさんが
今回はハンバーガーづくりを行いました。
しかも全ての食材がとよた産なんです!

 

トマトハウスへGO!!

当初はハウスでトマト狩りを行う予定でしたが
今年の天候の影響で不作となり、残念ながら今回は収穫することができませんでした。
ここ数年、災害や異常気象が頻発し、農家泣かせの年が続いています。
普通に食べられることって、本当にありがたいことなんだなと改めて実感しました。
 
ハウスでは、農家の大橋園芸さんによるトマト栽培のお話を伺いました。

bg1
大橋園芸の大橋さん


元々は苗屋である大橋さんですが、農家であるなら、
みなさんの口に入るものも作りたいと
トマト栽培を決心したのだそうです。

このハウスは最先端のテクノロジーを駆使したハウスで、
トマトにとって最適な環境(水分・温度・湿度)のもと育てられています。
生産総量はなんと年間100トン!

bg2
中央には花粉を運んでくれるハチの巣箱があります

大橋園芸は岐阜県中津川市にもハウスがあるため
とよたと時期をずらしての生産が可能となり
今回は中津川産のトマトを使用することになりました。

参加者の皆さんからは栽培に関する疑問が飛び交い
じっくりとトマトを学ぶいい機会になりました。

 

調理を開始します!

今回使用した食材はこちら
谷澤牧場 ゆたか牛のミンチとパストラミ
トヨタファーム 三州豚のミンチ
パン屋 まねきねこ バンズ
大橋園芸 トマト
mama’s農園 サニーレタス
いしかわ製茶 グリーンティーと大橋園芸産苗で育てた玉ねぎ


ゆたか牛と三州豚のミンチをこねこねします。
パンチパンチしながらしっかりと混ぜるといいそうです。
この時点で調味料や添加物は一切入れていません。
bg4


100gに取り分けて〜
bg5


トマトをカットします。
この日、初めて包丁を使ったというお子さんもいらっしゃいました。
bg6


パティを鉄板で焼きます。
ここで塩胡椒を振って味付けをします。
bg7


バンズもお好みで焼きます。
bg7-2


う〜〜ん、香ばしいかおりがしてきました!
美味しそうです!
bg8


具材をのせます♪
bg10


ハンバーガーの完成です!
bg12


みんなで記念撮影♪
bg9


小ちゃいお口を精一杯開けて
ガブリ!!


 

参加者の皆さんからは喜びの声が続々☆

●人生で食べたハンバーガーの中で一番美味しかった!
●車の街と言われるとよたでこんなに美味しいものができるなんて、とっても嬉しい!
●いつも素通りしていたハウスや畑だったけど、直接農家さんと触れ合えて嬉しい!
●トマトが苦手だったけど、今日食べたトマトは美味しくて食べちゃいました!

などなど。

 
なかなかお話する機会のない生産者の皆さんと
トマトハウスの中で作り、食べる体験は
とてもプレミアムなものだったのではないでしょうか。
bg13


後ほど私も試食させていただきましたが
味付が塩胡椒、バターのみでこんなにも美味しいものか!と感動してしまいました♪
生産者のみなさんも「うまい! 売れる!」と豪語していました。

 

GABURIさん監修

今回のハンバーガーづくりは
岡崎市のバーガーハウスGABURIさんへ夢農人メンバーが伺い
調理の指導を受けました。

こちらが本物GABURIバーガー☆
bg14


こちらのお店では大橋園芸のトマトと
いしかわ製茶のグリーンティーが提供されています。
ぜひ食べに行ってみてくださいね♪

ハンバーガーハウス GABURI
【住所】愛知県岡崎市西本郷町字社口55-1
【電話】0564-64-5500