【開催レポート】根羽スギを使って本箱をつくろう

2017年11月19日(日)

◎プログラム:根羽スギを使って本箱をつくろう

◎案内人:長野県 根羽村森林組合 今村豊さん

豊田市の中心部から車で1時間30分の豊かな自然に囲まれた長野県下伊那郡根羽村。

その豊かな山で育まれた木で、マイ本棚を作るプログラムが

豊田市のまちなかで開催されました。

会場のペデストリアンデッキ

案内してくださったのは、根羽村森林組合のみなさん。

わたしたちに木のある暮らしを広めようと、矢作川流域で「木づかい」を普及する活動をしています。

案内人・今村さん(中央)

今回のために、たくさんの根羽スギをご用意くださいました!

スギの床板を使用します

まずは治具(じぐ)という道具を使って、本棚の枠を固定します。

治具(じぐ)

治具で固定することによって、子どもでもぶれることなくネジを打ったりすることができます。

ネジを打つ場所を決めます
しるしを付けて…
ボンドで仮止めをします
穴をあけて・・・

外枠ができたら、こんどは背面を取り付けます。

ネジで止めて…

やすりをかけて…

あっという間に完成しました!

完成!

今回、道具をすべて用意してくださっていたので、

わたしも時間内で4つも作ることができましたよ!

子どもも大人も簡単にできる、大満足のプログラムでした!