【開催レポート】人と木をつなげるカホンつくりin青松こども園

2016年10月30日(日)
◎プログラム:人と木をつなげるカホンつくりin青松こども園
◎案内人:人と木をつなげるプロジェクト実行委員・木材コーディネーター 樋口真明さん

生産者と消費者のお互いの顔が見える豊田市産流通を目指している活動団体、人と木をつなげるプロジェクト
この日の案内人は木材コーディネーターの樋口真明さんです。

1

秋晴れで迎えた開催日。半袖の樋口さん、そして秋の装いの参加者の皆さん。さて、この日は暑かったのでしょうか?寒かったのでしょうか?正解は最後に!

3 5


協力し合いながら1つのカホンを仕上げていきます。
材料は豊田市産の木材です。豊田市産のヒノキの木のいい香りに包まれながら、森のことを想いながら、木材を利用して1つの楽器を作っていきます。

6
楽しく演奏しているね♪
8
青松こども園はとても素敵なところでした。
7
仕上げの穴を開けているところ

9

最後は輪になって、みんなでセッション♫

カホン演奏家のランバーさんより演奏の仕方を説明していただき、気持ちの良い空の下、みんなで音を奏でました。

 

スタート時点では少し肌寒い秋を感じる気候でしたが、カホンを作っていくうちに段々と暖かくなっていった1日でした。