【開催レポート】ミライの星空観測

2016年11月11日(金)
◎プログラム:ミライの星空観測
◎案内人:豊田市役所環境モデル都市推進課 杉浦栄紀さん

豊田市産の食材を使った地産地消の食事をいただきながら、宇宙の話や月、星のお話を聞き、天体望遠鏡で星空観察をするというロマンチックなイベントが開催されました。
天体望遠鏡や、触れる地球の電力源となっているのは、燃料電池自動車MIRAI(ミライ)です。走行中も発電中もCO2ゼロの次世代のエコカーとして注目を集めています。

1

2

3


地産地消のお料理はどれも美味しかったです。星空観察ということで、ニンジンが星の形をしていたり♪

案内人である杉浦さんは進行がとても上手でした。「外には地球が見えます」など、まるで宇宙旅行へ行った様でしたね。

4
星空について語ってくれたのは、とよた科学体験館のプラネタリウムのスタッフさん。
説明がとても上手でどんどん引き込まれ、星空の魅力や天体観測の面白さ、宇宙の壮大さを感じることができました。

お話の中でも特に面白かったのが「Google Lunar XPRIZE」という、月面へのレース。日本からチャレンジする「チームHOKUTO」のことも知ることができました。

5
望遠鏡から覗いた月をスマホでパシャり!
6
触れる地球もMIRAIの電力で

地産地消のお食事をいただき、環境に優しい電力で触れる地球や星空を見ることができるのはまさにエコフルタウンならでは!環境先進都市である豊田市ならでは!と感じました。