【開催レポート】里山色で本格的ステンドグラスランプを作ろう♪

2017年11月10日(金)
◎プログラム:里山色で本格的ステンドグラスランプを作ろう♪
◎案内人:ステンドグラス教室 Atelier Iris (アトリエ アイリス)奥山 祐代さん レストラン フォンターナ 料理長 尾崎 宏幸さん

豊田市にあるリゾートホテル【フォレスタヒルズ】
その一角にある【ガーデンテラス ルシェーロ】にて、本格ステンドグラスを作るプログラムが開催されました♪


案内人は海外でステンドグランスを学ばれた奥山さん。



中に入ると20色以上のアメリカ製ガラスが参加者を迎えます。
窓辺に並んだ作品は全て手作り。
その中に今回作るステンドグラスランプもあり、こんな素敵なものが作れるのかと目を輝かせていました。

作成前にフォレスタヒルズ内にあるトヨタの森を散策です。


前々日に天気が荒れていたせいで手前までの散策。本来ならこの向こうまで足を運ぶ予定でした。
木々の紅葉や、池の反射、空の色など里山の色彩を感じてステンドグラスの色合いをイメージします。



人気色は透明感のある赤。どれも綺麗なので迷ってしまします。
また、電気をつけた時と消した時では色合いも変わるのでそこも悩みどころですね。
決まったら写真を撮って忘れないように記録しましたよ。

早速作業に取り掛かります!
まずは先生のお手本から。ガラスの周りに銅のテープを巻いてはんだごてでくっつけます。
空気が入ったりヨレたりしないようにここは丁寧に!!とのことです。

和やかにお話をしながら怒涛の作業スピードで作っていきます。
隙間もはんだごてて埋めて、なめらかにしていきますよ。


形になってきました!


さらに完成度を高めるためにお湯や特殊な洗剤で洗って磨きました。
即座に色が変わってしまうので作業はテキパキ!


そしてライトオン!
思い思いの里山色が輝き出しました!
ちょうど日暮れ近くで室内もドラマチックな明かりに。

作業中もテンポのいい話術で会場は笑いに包まれていて、
ドキドキのときめきで満ちた素敵な時間となりました!