【開催レポート】もぎたてトマトで新感覚スイーツを作ろう!!

/

2017年11月26日(日)
◎プログラム:もぎたてトマトで新感覚スイーツを作ろう!!
◎案内人:大橋園芸 大橋鋭誌さん ころも農園 蔵カフェ&マルシェ マネージャー 栄養士 二宮典子さん

 

サラダやソースによく使われるトマト。
酸味が強く、苦手と思う方も多いかもしれません。

しかし若手農家プロ集団・夢農人とよたに所属する大橋園芸で育てる「桃太郎トマト」は
酸味が少なくとってもフルーティーな味わい!
そんなトマトを収穫して、なんとスイーツを作るプログラムが開催されました♪
案内人は大橋園芸の大橋さん。


今回のために熟したトマトをご用意してくださいました。
ハウスの中は一定の気温と室温が保たれ、春のような空間。
土っぽさがなく一面白いビニールに覆われており、清潔感を感じます。


水はチューブから注がれるようになっていますよ。最先端テクノロジーです。
ハウス内には花粉を運ぶハチも飼育されていました。

早速トマトの収穫!
ヘタまで赤くなっているのが食べごろのトマトです。


カットの仕方を教えていただき、もりもりとっていきます。

小さな子でも収穫できますよ♪


とれたトマトはヘタを下にして並べていきます。
赤色が揃ってとても綺麗ですね。

休憩に一杯、桃太郎トマトを使ったジュースが振舞われました。


濃厚なトマトの味と、さっぱりした味わいに「これなら飲める!」という声も。
料理に使っても美味しく仕上がりそうです。

収穫したトマトは重さを測ってサイズ分けをします。


同じハウスで育てていても形や重さはみんなバラバラ。
規格外の大きなトマトも収穫できました。

午後からは案内人をバトンタッチして、蔵カフェ&マルシェの栄養士 二宮典子さんと上郷交流館でスイーツ作りです。

メニューはトマトを練り込んだカップケーキと、トマトジャムをのせたクッキー。

クッキーは時間の都合上少し生地が緩い状態でしたが、無事に焼けました♪
トマトのジャムも、練り込んだカップケーキもトマトの酸味を感じさせない甘い仕上がりとなっております。


生クリームで可愛くクリスマス仕様にデコレーション。
たくさんできたので、お友達や家族のみんなと一緒に食べたいですね!

地元豊田で甘みのあるトマトが作られていることを知ることができ、
さらにトマトは野菜でサラダに使うといった先入観を覆し、お菓子としても使える新たな発見を体感する1日となりました!