【開催レポート】山の散策と魚つかみとBBQ!最後は五右衛門風呂!

2018年8月25日(土)
◎プログラム:山の散策と魚つかみとBBQ!最後は五右衛門風呂!
◎案内人:富永の未来をつくる会 伊藤友治さん

 

豊田市の稲武地区の中にある、富永。
ここで、夏のプログラム「山の散策と魚つかみとBBQ!最後は五右衛門風呂!」が開催されました。
集合場所となったのは、お泊まり所「ほおずき庵」です。



豊田市内から、車で約50分ほど。
ここも豊田市?と思うほどの豊かな自然に囲まれた山郷です。

まずは、駒山の散策から。
子どもたちは色々な植物、木の実などを拾いながら楽しそうに歩いていました。



山を登っていくと、大きなブナの木もありました。

それからは、小馬寺(廃寺)へ向かいました。
廃寺となっていますが、かつてはたくさんの修行僧がおり、ここで暮らしていたのではないかと言われているそうです。



実際に生活に必要なもの、食器のカケラなどが出てくるのだそうです。
この日は台風の後ということで、土が流れているため発見しやすいかも!ということで参加者の皆さんで探す事に!
なんと、次々に食器のカケラを見つけるという大発見の連続でした。

食器のカケラを発見!
台風の後でたくさんのカケラが地表へ出ていました

大昔の人の暮らしの後を感じたり、自然の大きさを感じたり。
そして、山頂では五平餅を焼いてお昼ご飯です。
大自然の中、炭火で焼いた五平餅を食す。最高でした!


次は魚掴みです。
会場が準備されていました。
矢作川の源流とも言える、小さな川でマス掴みを行いました。
これは夕飯のBBQの1つの具材となったそうです。



素敵な夏の思い出になったのではないでしょうか。

秋のプログラムにも、幻の山岳寺院を富永から巡る!!幻の寺院「小馬寺」を巡る不思議発見ツアー!!というプログラムがあります。「小馬寺」の歴史・文化に興味のある方、ご参加お待ちしております。
https://www.toyota-miraijuku.com/events/92